Seismic Isolation免震とは

免震は、建物と基礎との間に、免震装置と呼ばれる特殊な緩衝材を組み込むことで、地震の揺れが直接建物に伝わることを防ぎ、地震の被害を抑制する建築工法です。
建物が地面から切り離さているため、地震の力を1/3~1/5にまで低減し、建物そのものが壊れにくく、室内の家具転倒も防ぐことができます。
地震による倒壊や室内の事故を防ぐ地震に強い建物が免震構造の建物です。

Comparison免震と耐震・制震の違い

建物の地震対策は大きく分けて、免震と耐震・制震の3つがあります。

免震:地震の揺れを受け流す
耐震:強度を上げて地震の揺れに耐える
制震:地震の揺れを吸収する

建物の揺れが地面よりも小さくなり、ゆっくりと揺れる免震構造が安全性では最も優れていると言えます。

発生する可能性 免震 制震 耐震
家具や家電の転倒 低い 高い 高い
食器類の飛散 低い 高い 高い
建物本体の損傷 著しく低い 低い 高い
揺れ方 上階から下階まで船のように
大きくゆっくりと揺れる。
建物内の揺れは地面よりも小さい。
耐震に比べて上階ほど揺れが抑えられるが、
地表面より小さくなることはない。
1階から2階と、
回数が上がるほど揺れは大きくなる。

Advantages免震構造のメリット

地震災害に強い建物を検討するなら、ベストな地震対策として免震構造をおすすめします。

Technological capabilitiesみんなの「安心」を「免震」で支えたい スターツの免震技術

To spreadこの国にもっと免震を 免震普及への取り組み

免震のさらなる普及とより安全で安心な街並みを作るため、建築以外にも免震起震車や産学連携、防災活動など様々な活動に取り組んでいます。

CONTACT

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
インターネットからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら