ホテル・宿泊施設hotel




2018年には3,000万人を突破した訪日外国人。政府は2020年に4,000万人、2030年に6,000万人を目指しており、今後も増加が見込まれます。
スターツCAMでは、こうしたインバウンド需要に対応するホテル・宿泊施設の建築も行っています。

自社運営のノウハウを活かしたホテル・施設開発

商業施設、特に宿泊施設の開発においては、お客様と働く方の双方に配慮した計画が欠かせません。
自社グループでホテル・宿泊施設を開発・運営しているノウハウを活かし、宿泊されるお客様にとっても運営事業者様にとってもご満足いただける機能的で快適な建物をご提供いたします。
また施設管理についても、グループのスターツファシリティーサービスに実績がございます。

施設管理事例

ホテル・宿泊施設として土地を活用する

所有地の立地によっては、ホテル・宿泊施設も土地活用の選択肢となります。
特に2018年に3,000万人を超えた訪日外国人の伸びは顕著で、政府は2020年に4,000万人、2030年に6,000万人を目指しており、今後もインバウンド需要の増加が見込まれます。
スターツグループでは、ビジネスホテル、リゾートホテル、日本旅館など様々な業態の宿泊施設を運営しておりますので、ホテル・宿泊施設による土地活用をご検討の際はお気軽にご相談ください。

建築事例

CONTACT土地活用のご相談はこちら。ウェブによるリモート面談も実施しています。

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
     
リモート面談・ウェブからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら