PFI・PPPについてPFI・PPP

スターツグループは、建設、不動産仲介・管理を主軸とし、金融、出版、ホテル、高齢者支援、保育など、多岐にわたるグループのサービス・コンテンツを活用して、都市開発事業やPFI事業(※1)、PPP事業(※2)の実現、指定管理者制度(※3)による施設の管理・運営事業に取り組んでいます。 ここでは代表的な事例をご紹介いたします。

※1)公共施設等の設計、建設、維持管理及び運営に、民間の資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供を民間主導で行うことで、効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図るという考え方。
※2)公民が連携して公共サービスの提供を行うスキーム。PFIは、PPPの代表的な手法の一つ。
※3)地方公共団体等に限定していた公の施設の運営・管理を、民間企業などに包括的に代行させることができる制度。

京都市中央卸売市場第一市場「賑わいゾーン」活用事業

京都の「食」と「職」をテーマとした商業施設とホテルの複合施設として、2020年度の開業を予定。JR嵯峨野線新駅に隣接しており、周辺の商店街等とともに、京都駅西部エリアにさらなる新たな賑わいの創出を目指します。
グループのスターツ出版株式会社が発行するライフスタイル誌『OZマガジン』やwebサイト『OZモール』(会員数270万人)など、30代女性をメインターゲットとしたメディアを活用、誘客を図ってまいります。

神田東松下町計画民間住宅棟開発事業

賃貸と分譲混合のタワーマンションとして、区有地と民有地の再開発を行った事例です。
生鮮食品を扱うスーパーや地域交流施設も併設されています。
中間層免震構造の採用や周辺環境に配慮した建物高さ、防災空地を確保した建築計画と、賃貸、分譲、定期借家等の様々な手法を組み合わせて安定的な事業計画をご評価いただきました。

他にも多数の実績がございます。

 

CONTACT土地オーナー様向けスターツ現場見学会、土地活用のご相談・お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
インターネットからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら

スターツ現場見学会とは

まだ形になっていない商品だから本物を見てほしい。長いお付き合いになるお客様に私たちのことをよく知って頂きたい。そんな想いで開催しているのがスターツ現場見学会です。

スターツ現場見学会のご案内