品質への取り組みQuality

スターツはお客様に永く喜んでいただける建物を提供するため、品質に一切の妥協はいたしません。品質を担保するため、厳重な検査体制を整えています。

自主検査

基礎、屋根・防水などの多くの工種に共通する工事は、それぞれの施工後に現場を担当した作業員が自ら現場を回り、〈自主検査表〉を用いて入念に仕上がりの確認を行います。
〈自主検査表〉はこれまでの経験とノウハウから重点的に管理すべき項目をリスト化したものです。

工種検査

自主検査の完了後、現場監督とその上司である部門責任者が検査を行います。施工図面に沿って柱・梁・梁・基礎などが正しく作られているかを厳しくチェックし、合格判定が出るまで次の工程に進めません。

第三者機関/品質検査室による検査

品質にとって最も重要な構造、特に鉄筋工事に関しては第三者検査機関や品質検査を専門とする社内部署「品質検査室」による検査を実施しています。これらの機関、専門部署による検査は、定期的な巡回管理の他、抜き打ち検査を随時行っています。

品質パトロール

上記の、自主検査・工種検査・第三者機関や品質検査室による検査のトリプルチェック体制に加えて、工事部門の各責任者が現場を回り品質の確認を行う品質パトロールを毎月実施しています。

安全・品質管理は当たり前のことですが、決して妥協はしません。
このしっかりした土台があってこそ優れた技術が成り立つのです。

CONTACT土地オーナー様向けスターツ現場見学会、土地活用のご相談・お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
インターネットからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら

スターツ現場見学会とは

まだ形になっていない商品だから本物を見てほしい。長いお付き合いになるお客様に私たちのことをよく知って頂きたい。そんな想いで開催しているのがスターツ現場見学会です。

スターツ現場見学会のご案内